【#food_tranzit】Il Sol Levante(イル ソル レヴァンテ)を訪ねて

blog

Sponsored Link

 
こんにちは、東京で生きる女「mt!」です。
さて!
早速ですが、今回の記事からmt!のグルメ旅(#food_tranzit)にて、ご紹介しているお店からより私好みだったお店について、ブログ投稿していくことにしました!

#food_tranzit を知らない方のはぜひこちらの記事をチャックしてみてください。

#food_tranzitとは?

もしくは、美味しいグルメのみを紹介しているInstagramのフォローをお願いします〜!

mt!のInstagramはこちら!

記念すべき第一弾に選ばれたのは、福岡県赤坂駅から徒歩5分に位置する「Il Sol Levante(イル ソル レヴァンテ)」!
新釜でいただくイタリアン料理が有名で、おしゃれな内装や外観に惹かれて思わず入店しちゃいました。
わたしが来店した時間は土曜の13時頃でランチの営業にお邪魔しました!
ちょうど2人組みのカップルがお店から出られるのと同時だったため、予約なしでも待ち時間なしで入店。
(アンティーク感が可愛い豚の取っ手がユニークですよね…!)

A50ED35A 0420 4DE1 A909 7DDACF8C03C6

店内はテラス席をのぞいて満席。(この日は雨が降っていました。)
席数はあまり多くはありませんでしたが女性同士で来店されている方が多い印象。
テーブルに置かれたメニューには自家製〇〇が多く、俄然楽しみに!

まずは自家製レモンチェッロサワーで乾杯!
このレモンチェッロ、自家製なだけあって甘みがちょうどよく抑えられていて美味しい。
爽やかな甘みとサワーの喉ごしでとってもいい気分に。

次はフードメニューをいくつかオーダー。
(本当は全部食べたいくらい美味しかったですがここでは特にイチ押しをご紹介しちゃいます!)

はじめはまろやかな酸味が特徴的な「魚介のマリネ」。
フリットされたお魚とイカ、甘みの強いフレッシュトマト香ばしいオリーブオイルのバランスが最高です。
まろやかな酸味で疲れた体に染み渡っていくようなお味。

CC90A884 75E8 4845 A5B9 CF2700160A52

次は、わたしの大好きなカプレーゼ!これ、お皿もめちゃくちゃ可愛いんです…!
水牛のフレッシュでクリーミーなモッツァレラチーズとフレッシュトマトは相性抜群。
胡椒も少し香って、これがまたいいアクセントになっていました。

E99366D6 2D9C 4CBD B31F 2D75D4F9F599

それから、これ!今まで食べてきた生ハムのなかでNo. 1のお味!
日本人のための生ハムと言っても過言ではない自家製生ハムの盛り合わせ。
特に右上のお肉、実はイノシシ肉何ですが、これがもう堪らないんです…!
臭みは全くないのに、旨味だけが濃く濃く味わえる、ワイン必須のやつです。

BE47B874 0255 4A7E A191 689C56929143

そしてお食事最後は、新釜で焼き上げたマルゲリータ!
こちらも水牛のモッツァレラチーズを使用したフレッシュな味わい。
何より、このピザ生地、信じられないくらい軽いんです…。
食べても食べてもお腹が重くなる感じがなくて、罪悪感のない美味しさがぎゅっと詰まってる。
耳までモチっと、最高のピザだ〜!(歓喜の舞!)

7CEA0CC2 55EB 4F18 B181 ECD77C8C68B4

ここまできて外せないのがやっぱり締めのドルチェ。(完全に別腹)
注文したのは安納芋のズッパマスカルポーネ、そして届いたのはこちら。
なにこのおしゃれなご馳走は…?
いざ実食!
うん、うん、ティラミスからココアとコーヒーを抜いて安納芋を注入した感じです。
甘過ぎず、バランスが取れた大人のドルチェに大満足でした。

D35C5673 B568 4687 AF70 B6CDC4127F55

以上、「Il Sol Levante(イル ソル レヴァンテ)を訪ねて」でした!

では、また〜。

  1. この記事へのコメントはありません。